2016.07.12

髭脱毛 人気上昇中?

160712

 

夏本番、医療脱毛のニーズも年間を通じてピークを迎えます。

その脱毛治療ですが、脱毛=女性のものというのは一昔前の話のようです。
グーグルトレンドでは2012年を境に、髭脱毛の件数が急上昇をしています。

0712ph
===Googleより引用===

ただ、髭は毛が太いため通常のレーザー脱毛ではその痛みに耐えきれず、リタイアする患者様がかなりおられるようです。
集患費用をかけ、折角来院頂いたにも関わらず非常にもったいない話です。

また、髭脱毛のニーズに歩調を合わせるように上昇しているのがデリケートゾーンの脱毛です。
将来的に、デリケートゾーン、いわゆるVIO脱毛もそのうち脇脱毛並みに市場が広がっていくかも知れません。

しかし、こちらも髭と同様、毛の太い部位であり色素沈着などが発生しやすいこともあり、レーザー脱毛の痛みによるリタイアが比較的発生しているようです。

ちょうど、このあたりのタイミングから蓄熱脱毛の普及が広がっています。
蓄熱脱毛は従来の脱毛の照射方式と異なり、高いエネルギーを一度に照射するのではなく、リスクの少ない低いエネルギーのレーザーを断続的に照射することで、トータルとして高いエネルギーを供給するという方式です。

この蓄熱脱毛の普及により、今までの脱毛ではリタイアしていた患者様でも快適に脱毛ができるようになったことで今後、より市場の需要が増えるかも知れません。

以前は男性的象徴であった胸毛や腹毛も、最近では女性から敬遠される傾向が強くなってきているようです。
海外の男性アスリートは体毛の処理をしている方も多く見受けられるようになり、そのうち髭脱毛のみならず男性の全身脱毛も当たり前という時代が来るかも知れません。

The following two tabs change content below.
団田 英彦

団田 英彦

美容医療プランナー
経歴3年のかけ出しプランナー。今求められている最新の人気治療や最新医療機器情報等、美容医療に関する伝道師。人気治療や医療機器の情報には精通しているが、残念なことに、女心を全く理解してないとの評も(笑)。
団田 英彦

最新記事 by 団田 英彦 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/infact-m2/www/biyo-station.tokyo/blog/wp-content/themes/theme_b2c/content-single.php on line 103
LINE it!
PAGE
TOP