2016.06.27

レーザーの種類と用途の1例

160627

 

こんばんは。
全国的に梅雨入りし、個人的には嫌な季節です。

今回はレーザーの波長や種類でどんな治療に使うのかを書いてみます。
詳しい先生にはつまらない話かもしれませんが、美容をあまり行っていらっしゃらない先生向けですので、応用や違う使用法などございましてもお許しください。

Qスイッチルビー : 色素斑治療
Dyeレーザー : 色素斑、血管腫治療
QスイッチNd-Yag(KTP含む) : シミ(最近ではフラクショナル化したシワ治療なども有り)、タトゥー消去
Er–Yag : 表皮の凹凸を滑らかにする。フラクショナル化して使用する事でリジュビネーションするなど
Co2 : 切除や表層の削り取り
Er-グラス : ニキビ瘢痕やアクティブニキビ治療
LP−Yag : 血管腫治療
ダイオードレーザー810nm : 脱毛
アレキサンドライトレーザー : 脱毛、シミ治療

 

当然パルス幅を変化させると特性も変わり用途も違ってきたりしますが上記が一般的なものです。

参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
杉野崇広

杉野崇広

医療美容機器アドバイザーメディカランド株式会社
メディカランド株式会社勤務。技術者、営業、マーケティングなど様々な顔を持ち、その多岐にわたる経験を生かし様々な角度から物事を見る事ができるのが強み。 何事にも興味を示すため、専門外の事も広く(でも浅い(^_^;))知識を有する。こいつは、お金も好きときているので儲け方も詳しい。「売上アップの相談」はぜひ。
杉野崇広

最新記事 by 杉野崇広 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/infact-m2/www/biyo-station.tokyo/blog/wp-content/themes/theme_b2c/content-single.php on line 103
LINE it!
PAGE
TOP