2016.06.24

院内ポスター活用法

160624

 

こんにちは、美容インストラクターの川内です。

全国のクリニックを訪問すると、その施設ごとに様々な取り組みをして施術や化粧品などのPRをしていることに気付きます。
院内のTV画面で動画を流したり、お便りを出してキャンペーン情報を共有したりと試行錯誤していらっしゃいます。
その中で最も多いのが院内ポップ。
機器メーカーのポスターだけでなく、手書きのポップを作成し掲示してあるのを多くみかけます。
待合室や診察室、施術室で患者様が何気なく目にするそのポスター。
的を射た内容であると目を引き、ついつい興味を持ってしまいます。

診察や会話の中で施術をお勧めすると、場合によっては押し売りと感じてしまう方がいらっしゃったり、希望に沿わない施術を断りきれず受けてしまう方がいらっしゃいます。

院内ポップは、患者様が自然に興味を持ち、詳細を聞いてみたいと思わせることの出来る、唯一の手段です。かつ、最もお手軽で反響の大きいものだと思います。

内容としては、

「今月のキャンペーン」であったり
「人気施術ランキング」であったり
「コース契約のお得感を表したもの」

 

であったりと様々です。中でも、口コミサイトを頼りに食事を決めるこの時代、人の口コミや感想が最も信憑性の高いものだと考える方が多いです。

「実際に施術を受けた方の感想」「モニター写真」なども織り込んでポスター作成をすると、より一層患者様の興味をひく内容になるのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
かわうちえみこ

かわうちえみこ

インストラクター (看護師)
総合病院ICUでの臨床経験後、元々好きだった美容の分野で働きたいと思い美容業界に足を踏み入れる。 その後メディカランド株式会社にてインストラクターへと転身。まだまだ新米の身ながら、現場の声を取り入れ、様々な情報をお届けしたいと思っております^ ^ 趣味は旅行にサーフィンとアウトドア派の南国宮崎県出身。
かわうちえみこ

最新記事 by かわうちえみこ (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/infact-m2/www/biyo-station.tokyo/blog/wp-content/themes/theme_b2c/content-single.php on line 103
LINE it!
PAGE
TOP